「これをすると良い式になります」戦法

MENU

「これをすると良い式になります」戦法

彼と結婚式場を決めるためにいくつか式場を見に行き、見積もりをしてもらいました。予算は200万円を考えており、人数は60人程度でした。
そこで、いくつかの中で2ついいものが見つかりました。両方とも貸しきにするところでホテルではなく、和の感じの式場だったのですごく感じがよく
自然の中で式を挙げられる雰囲気のところでした。

2つの式場の金額の差は6万円程度だったのですが、打ち合わせとか当日とか近いほうが便利だと思い、家から近い6万円高い方で挙げることにしました。式をここで挙げようと検討していることを担当のスタッフにお伝えすると、

その日、時間があるか聞かれた私たちは、特に用事もなかったので答えると無料で式に出る料理を食べていって欲しいと言われました。そこの式場は県内でも3本の指に入るほど有名な式場で「まだ、検討中なのに人気のとこは対応が違うね」と彼とワクワクしながら美味しいお料理をいただきました。本当に頬が落ちるくらいに美味しくて食べ終えたあと、また打ち合わせ部屋に呼ばれお礼を言い帰る気分でいると、私たちが挙げる時期はたくさん予約が入るから式の予定日を押さえておかないといけないと言われ無料で食事もさせてもらったし・・・・ということで、予定の日だけお伝えするとたくさんの書類を持ってこられ、もう契約をする雰囲気でした。

まぁ、はじめからここにしようとは思っていたし・・・ということで予定の日を押さえ、契約をしました。すると、前金10万いるとのことでいきなりだったためカードで支払いをしました。帰りに彼と「なんか、やり方汚いね。別にそこで挙げる予定だったからいいけど。笑」なんて話をしながらその日は帰宅しました。次の打ち合わせのときに、サンプルでどんな式かをいくつか見させてもらうとかなり良い式ばかりだったので「こんな風にしたい!!」というとキャンドルサービスは別料金に、ケーキを別のものにするには、テーブルの花を、ウエディングドレスは、カラードレスは、はじめに出してくれた見積もりは全て安いプランのもので、そのままの料金でしようとすると結婚式はかなり地味な式しなるし、ドレスも予算内にしようとすれば地味なドレスで全く選択肢がありませんでした。考えながらも「これをすると良い式になります」と言われコストを抑えつつ、ドレスや花、ケーキ、キャンドル、その他いろいろと頼んでいくと、コストを抑えても300万くらいの予算になりました。

これは、あまりにも私たちが言っていた予算を超えすぎているのでキャンセルしようか悩むとキャンセル料が30万円かかり、前金は返ってこないと言われ、しぶしぶ300万ですることを決意しました。友人、家族からは「いままで行った結婚式の中で最高だった」「こんな美味しい料理が出てくるとは思わなかった」など、印象がかなり良かったみたいで、県内3本の指に入る式場は第3者からすればやはり良いみたいですが支払いをする私たちからすれば、かなりの痛手となりました。確かにいい式にはなったので、悪くはなかったのですがあまりやり方としては気に食わなかったです。プロならば、予算内で進めていって欲しかったです。料金的には、もう一つ候補にしていた式場のほうがよっぽど安かったです。"

返済が安心!どっちも10万借りたら返済は月々4,000円からの低金利
どっちを選ぶ?


  • 条件が合えば30日間無利息
  • Web申し込みで即日融資可能
「これをすると良い式になります」戦法
プロミスではコチラ>>
  • 融資可能か、最短1秒診断
  • 最短1時間のスピード融資
「これをすると良い式になります」戦法
アイフルはコチラ >>